作業事例紹介No.6

株式会社WILLTEX

  • 軽作業
  • 梱包
  • 検品

作業の速度と精度を確保する様々な取り組み

神奈川県横浜市に拠点を置く株式会社WILLTEX様は、国際特許取得済みの布ヒーターを企画・製造・販売しており、ヒーター搭載インナーベスト、ネックウォーマー、コート、カーシート、ハンドルウォーマー、ペット用ヒーターなどの製品を展開されています。

今回、ヒーター搭載インナーベスト「HOTOPIA」に使用するバッテリーの梱包、検品をご依頼いただきました。

作業に当たり、以下のような課題がありました。

  • 1. パッケージのサイズにあわせて説明書を折るのに時間がかかること。
  • 2. 梱包の手順が多く、効率的な方法を考える必要がある。
  • 3. 期日内に決められた数を納品する必要があり、作業進捗の把握が重要。

そこでSMC-POWERでは、以下のような取り組みを実施しました。

  • 1. 弊社が属するC-POWERグループ内にある就労継続支援事業所と連携し、説明書を折る作業と、梱包検品する作業を分業しました。これはグループ内に多くの人的リソースを持つSMC-POWERの強みです。
  • 2. 梱包手順をマニュアル化すると同時に改善をすすめました。今回の作業では、大きく分けて計4回のマニュアル改善を実施しました。
  • 3. 作業ペースを正確に把握するためにこまめに進捗状況を確認し、納期までに必要な時間や人員を算出しました。
  • 4. 作業精度を確保するため、異なる作業者によるダブルチェックを実施しました。
  • 5. 商品に傷や変形などの不備がないか作業前に全数検品を行うことで、さらなる作業の品質向上を図りました。

このような取り組みにより、4日間で計5,000個を納品することができました。

今回、独自の技術と将来性のある物作りに対して高い意識を持たれているWILLTEX様の商品作りに携わることができ、とても誇りに思います。

WILLTEX様ホームページ