顧客対応・販売支援システム


顧客対応・販売支援システム for kintoneは、営業活動の状況が把握でき、企業全体の営業力強化につなげることを目的とした、kintoneおよび関連製品を活用したITツールです。顧客情報、見込客情報、案件情報、商談進捗、営業販促活動、営業管理等の一連のプロセスをシームレスにつなぎ、営業活動と関連業務を可視化することで営業力を強化します。

基本機能

顧客対応・販売支援システム〔ベーシック〕for kintone および​
顧客対応・販売支援システム〔ライト※1〕 for kintoneの基本機能は以下の通りです。​
※1 〔ライト〕は「顧客対応・販売支援システム」の帳票作成支援機能を省き、​お求めやすくした製品です。​

顧客管理 ベーシック ライト
顧客の基本情報/属性情報に加え、顧客に対してどのようにやり取りしてきたかの履歴を一覧で見ることができます。 企業情報、注文履歴、問い合わせ履歴を蓄積し、受注・契約更新につなげるための情報を一元管理できます。

案件管理 ベーシック ライト
顧客とのやり取りやタスクを時系列で管理することができます。顧客に対するアクション履歴を蓄積することで、 商談進捗が可視化され、営業活動のブラックボックス化を防ぐことができます。

帳票作成支援 ベーシック
お客様との取引に利用する制定帳票(見積書・納品書・請求書等)の作成を支援します。既に管理下にある 顧客情報や案件情報を自動連係し、正確で効率的な帳票を作成することができます。

営業情報分析 ベーシック ライト
入力された情報によって月間、年間の売上見込をリアルタイムで把握でき、マネジメントも容易に。担当者は、 優先順位をつけながら効率的に営業活動を行えます。

kintoneの活用

データ管理
kintoneで作成した複数のアプリのデータを一元管理することができるため、さまざまな営業活動データをあらゆる角度から分析することを可能にします。

業務の可視化
プログラミング不要で業務支援アプリケーションを作成できるkintoneを活用し、営業活動の全貌を可視化することができます。

データ分析
kintoneで管理されたデータを活用し、営業部門のデータ分析を行い、企業の営業戦略の立案に役立てることができます。

導入メリット

営業活動の可視化
顧客情報、案件情報、営業活動履歴などを一元管理することで、営業活動の全貌が見えるようになります。

業務の効率化
帳票作成の自動化や営業報告の簡素化により、営業担当者の事務作業が削減され、コア業務に注力できるようになります。

営業マネジメントの強化
営業活動の数値化により、マネジメント層が的確な指導やアドバイスを行うことができ、組織全体の営業力が向上します。

導入事例

A社
A社では、顧客情報や案件情報を一元管理することで、営業活動の見える化と効率化を実現しました。営業マネジメントの強化により、営業成果の向上につながっています。

B社
B社では、帳票作成の自動化により、営業担当者の事務作業が大幅に削減されました。これにより、顧客への訪問時間が増え、営業活動の生産性が向上しています。

C社
C社では、蓄積されたデータを活用し、中長期的な営業戦略の立案に役立てています。データに基づいた的確な意思決定により、営業部門の成果が向上しています。